スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yazako Band  

先日、YazakoBand 無事終演いたしました(*˘︶˘*).。.:*♡  大学時代お世話になった音楽監督の中川良平先生は現在81歳。 アメリカのメジャーオケ首席を歴任した経験などの偉業を成し遂げられていますが、原点は中学生の時に楽器や音楽に触れたワクワクがあり、そしてその頃ブラスバンドでは演奏することのなかったバッハやブラームスなどの素晴らしい作品に出会えていたらどんなに良かっただろう、、ということを想像しながら編曲した楽譜を沢山書き溜めておられました。 
大学での先生の授業は、日本人が西洋の音楽を演奏するのはどういうことなのかとか、演奏する為に必要な音楽や色々な楽器の知識、ステージでのセッティングやマナー、編曲にいたるまであらゆることを分かりやすく教えてくださいました。 
当時自分では先生がおっしゃられていることをそれなりに理解していたつもりでしたがそれから20年近く経った今、より深い感覚や違った視点で感じられることが嬉しく、そして何度も感動で胸が熱くなりました。 学生の時に「早く40歳になれ!」とおっしゃってたのが、今度は「早く60歳になれ!」になってました(笑)
今回のコンサートではクラシックをより身近に、そして今日は演奏会ではなくパーティーなんだから! と本番衣装は普段着でした。いつもレッスンについても日本的な「師事」というのでなく一緒に学ぶ「with」なんだとおっしゃっていました。 そんな先生の考え方大好きです。 
本番一緒に演奏してくれた吹奏楽部の中学生のことも「友達」と呼び、一緒に素敵な音楽を共有できた中学生たちは目をキラキラさせて演奏してくれていました。 
先生は「僕は今は楽器は吹かないけど、いつも心の中では演奏をしているんだよ」と教えてくれました。 「料理をしている時も、お札を数えている時もね(笑)音楽を感じていたらみんな音楽家なんだよ!」と。「ずっと心の中で音楽を奏で続けてくださいね。」と皆に言ってくれました。 
リハーサルからずっと中川先生の音楽と愛を感じることができて本当に幸せでした。同窓生との楽しい音楽の時間もとても居心地の良い、温かな場所でした。 
今回のコンサートは滝本知奈美さんが会場や資金面などあらゆることにおいてご尽力くださりました。 知奈美さんが1年前の中川先生の80歳のお祝いパーティーの時に、先生から学んだことで各務原の愛好家の皆さんに喜んでもらってますと伝えられ、それを中川先生がすごく喜んでくださったことがコンサートを開くきっかけでした。
そして自他共に認める、先生と一番お話しができる丹下聡子さんもまた先生と何度も打ち合わせを重ねてくださり取りまとめてくださいました。 本当に感謝しています。 
コンサート開催にあたり応援して下さった皆様、お越し下さった皆様も本当にありがとうございました。
またの機会があることを願って☆彡

奥様克子さんを紹介される中川先生
fc2blog_20161231001901357.jpg

fc2blog_20161231002124ef5.jpg

5、6、7期で記念撮影✨
fc2blog_20161231002143346.jpg

先生は昔から「ワカコさん」と呼んでくれます(笑)
fc2blog_20161231002235f5f.jpg

当日のプログラム
fc2blog_20161231002253b65.jpg
fc2blog_20161231002308c0e.jpg
fc2blog_20161231002322039.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岡林和歌

Author:岡林和歌
名古屋在住のクラリネット奏者です♪ 演奏したりレッスンをしたりしています。音楽と人の笑顔が大好き(*´꒳`*) クラシックからジャズ、ポップスまでジャンルにとらわれない演奏活動を展開中♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。